いつもの会社途中の帰り道で階段から落ちてしまい、打撲と3針縫う怪我をしてしまいました。
その日は雨が降っていて足元が滑ってしまった様です。
それから抜糸するまで通院となりました。
腕の怪我だったので、仕事に支障が出て大変不便な思いをしたのですが、それ以上に通院にかかる急な出費に困ってしまいました。
ちょうど給料日前で経済的に厳しかったのです。
通院の度にかかる治療費の支払が本当に厳しくなりました。
困り果てた結果モビット(http://cashing-guide-pro.net/)で借りる事にしたのです。
お金を借りる事はあまり好きでは無かったのですが、この状況では仕方ありません。
取り合えず、簡単な審査で借りる事が出来て安心しました。
ようやく治療も終わり、仕事も何不自由なく出来る様になった頃、ようやくモビットにお金を返済する事が出来る様になったのです。
お金を借りる事に慣れてしまう事は大変危険ですが、緊急時には大変便利で役に立ちます。
上手に利用する事が一番大事な事なのでしょう。
貸金業法の改正によって、主婦は借入をしにくくなったといえるでしょう。ですから、貸金業法の及ばない金融機関で借りるというのが定番なのですが、貸金業法が及ばない金融機関というと銀行で借入をすることになるでしょう。
銀行は手続きが煩雑で、実際に融資が行われるまでに時間がかかるというイメージを持っている人も多いでしょう。確かに、
主婦 借入少し前までは審査も厳しくて、提出する書類もたくさんありましたから、消費者金融などに比べると時間がかかる時期もあったのです。しかし、最近では銀行も積極的にキャッシングのサービスを提供してきていますから、審査や手続きにかかる時間も短くなってきています。
例えば、大手のメガバンクの中には、即日融資のサービスを提供している銀行はあります。銀行だから審査が遅いというわけではありませんし、手続きが煩雑だというわけではありません。ですから、銀行だから時間がかかるというように考えないほうが良いでしょう。